2011/05/24

CROCKETT&JONES "WAYMOUTH"


クロケット&ジョーンズ ハンドグレードラインの"WAYMOUTH"。
購入先は、クロケットファン御用達の(!?)【Bodileys】さんです。以前購入した【CONNAUGHT】で、
サイズは分かってましたので、約2年前にはじめて個人輸入で購入しました。記憶が定かではありませんが、関税込みでも国内の販売金額の半額程度だったように思います。

同じハンドグレードライン337ラストの"Audley"と迷った記憶があります。
結局は、華のある雰囲気に引かれて"WAYMOUTH"にしたのでした。


ワンピースのプレーントゥで、通称「ラムホーン」と呼ばれる羊を模ったメダリオンが特徴。
ちょっとロングノーズ、セミスクウェアトゥな一足。【CONNAUGHT】の記事では"スクウェアトゥの方向に行かなくてよかった"なーんて書いてますが、ちゃっかり買ってます(汗)自分では、感覚的にギリギリで許せるスクウェア度合いなんですね。メダリオンのささやかな主張、嫌いじゃないです。


この角度の写真が一番好きです。でも、履きジワの入り方がイマイチ気に入らない・・・。
実はこの靴、購入当初はちゃんと足にフィットしていたんですが、いつの間にかソールが沈んでしまって、今では靴中の遊びが広がってきました。オールデンの固さ(痛さ)に比べたら、緩いのはまだマシですが、最近はちょっと気になってきました(歩行に支障をきたすまではありませんが)。これって調節とかできるんでしょうか?ご存じの方がいらっしゃったらご教示ください。




靴の中は黒一色。ロゴのデザインもオックスフォードシリーズとは少し異なります。
ハンドグレード用でしょうか。


そんなわけで、僕の個人的な経験からクロケットのハンドグレードラインをご検討の方は、フィッティングの際にご自身が普段履かれるサイズよりハーフインチ小さいサイズ"も"お試しになられた方が良いかと思います。オックスフォードに比べると、経年変化(皮の伸びや、ソールの沈み)が結構あるようなので、歩行に支障がないようであればハーフインチ小さくても良いかと思います(もちろんフィッターさんと相談の上ですが)。

よく分からない締めになってしまいました。
それでは、良い靴選びを!








0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。