2011/08/31

GQ10月号 "音楽が世界を変える!? LIFE&MUSIC"


おはようございます、TAROです。
気の利いたタイトルを付けよう! と意気込んだものの
変な言葉しか思い浮かびませんでした(涙)
たいていそんなものです。

GQ】の10月号を買いました。
雑誌は買い控えよう、と軽く決意したものの、
大好きなYMOの表紙にヤラれてしまいました。
ジャケ買いならぬ、表紙買い。


内容は、購入してお読みいただくとして(笑)
興味深い特集でした。
YMOのインタビューは、期待していた(ボリューム)ではありませんでしたが、
音楽とファッションが好きな方なら、楽しめそうな内容です。


例えばこんなページ。僕の好きなデザイナー、トム・ブラウンも掲載されていました。
彼が挙げていたのは、Gustav MahlerとThe Beatlesの2組。マーラーは意外!?


まだ詳しく読んでおりませんが、ページタイトルだけで内容に期待が高まります。
BBC】の自然ドキュメンタリーは、幼いころから大好き。


BEP】のウィル・アイ・アムのインタビューと分析。
avex・松浦氏のtwitter休止を最近になって知っただけに、
彼のSNS解釈が面白かった。

双方向メディアと個人の付き合いかたは十人十色。
正解はなくて、あるのは個々人が決めたルールや姿勢だと思います。

"情報を遮断するという選択"
"デジタルだけで完結しないものづくり"
今から約10年前、坂本龍一氏が某TV番組で
クリエイターへのメッセージとして語っていた言葉を思い出しました。
自分のブログをもちながら、こう言うのもなんですが、
オフラインの時間を確保することが、目下課題となりつつあります。

また、同誌の情報ですが、
ジャスティン・ティンバーレイクの【MySpace】資本参加は驚き。
facebookに対して、どんな手段で巻き返しを図るか楽しみです。


付録は時計特集。
興味をもっていただいた方は、お近くの書店・コンビニにどうぞ(笑)







0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。