2011/10/19

アナログ思考と万年筆


中日、セ・リーグ連覇おめでとうございます!とにかく強い。
退任の決まっている落合監督は、任期8年間で4度目の優勝ですか。
日本シリーズでは、我らがソフトバンクホークスの良き対戦相手となるでしょう。
まずは、11月からのクライマックスシリーズですね。前置きはこのぐらいで。

gohkitiさんがブログで、モレスキンを紹介されていたので、便乗してエントリーを書いてみます。今日はステーショナリー(文房具)のお話。冒頭の写真はボクの勉強ツール一式。PC、ノート、、筆記具。いままでも折に触れて文房具をご紹介して参りましたが、ボクの仕事(生産)スタイルは基本アナログ。情報ストック・最終出力はPCやiPhoneといったデジタルギアが中心ですが、思考の際はもっぱら紙を使います。

ロジックツリーやマインドマップなど、単語の選定のみならず相互関係や繋がりまでもが重要な思考では、プロギアで文字を丁寧に書き出しながら同時に検証も行います。仮説立案など右脳を使って言葉を吐き出す作業は、ボクの場合とにかく"ノリ"が大事。間違っていようと類似した言葉があろうと、止まらずガンガン書き出します。その際はボールペンか油性マジックが定番。とにかく手を動かすのが好きなんでしょうね。そんな訳で文房具、特にペンとノートには人一倍コダワリが。


中でも最近購入したセーラーの【プロフェッショナルギア】は使って楽しい文房具のひとつ。クライアント様からも「万年筆?珍しいね」という声をよくいただきます。できるだけ丁寧に先様の話・メモを書き留めることを心がけております。まだインク1本使い終わった程度ですが、本当に書きやすく長時間使っていても飽きません。また固いペン先が紙に当たる時のカリカリとした音が何とも耳心地良い。キャップをくるくると回して外さないといけないので、こちらの万年筆は長時間の作業向きですね。都度メモするなどの用途だと少し面倒に感じられるかもしれません。ちなみにLAMY【サファリ】(万年筆)のキャップは回転式ではないので、その点気軽に使えるアイテムかもしれません。最後に。これは何処かで聞いた話ですが 「漢字は書かないと忘れる。PCメールじゃ書いたことにならない」。これはその通りですね。日常的に手を使っていないと、忘れたこと自体に気がつかないなんて怖いこともあるかもしれません。漢字を忘れないようにこの習慣を続けたいと思います。

汚い文字ですいません…。






2 件のコメント:

  1. TAROさん、こんばんは!

    先日はブログにコメントをいただきありがとうございました☆

    今回のエントリはTAROさんの仕事&勉強道具が一堂に会して読みごたえがありました。とても理路整然としていて自分の稚拙なエントリとは大違い(苦笑)。

    ノートの中身もちょっと覗くことができて大変参考になります。と同時に自分のノートアップしなくて本当に良かったと安堵しました(爆)。

    これからますます仕事力を磨いて、道具の価値に相応しい使い方ができるようにしたいものです。

    あ、ペンでちょっと隠(さ)れたトトロ(ですよね?違ったらスイマセン!)の挿絵、なんとも可愛らしいですね^-^。

    返信削除
  2. gohkitiさん

    こんにちは!コメントありがとうございます。
    隠れトトロ(もどき)見つかっちゃいました?
    絵心の無さが暴露されちゃいましたね。

    やさしくもフォローしていただき、ありがとうございます(涙)「趣味の文具」や「Real Design」が好きで、よく読んでます。あれを読んでると、筆記具やらノートやら欲しいものがたくさん出てきて、最近読むのを自粛しようかな、なんて思ったりもします(思うだけですが)。

    「Real Design」に仕事道具を紹介するコーナーがあるのですが、ネットでもそんなんやりたいなーなんて、漠然と妄想しております。個人的に見たいだけなんですが。
    gohkitiさんも、是非!愛蔵ノートを公開し…(やっぱりダメですか)!?。締りが悪いですが、今後ともよろしくお願いします!

    返信削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。