2012/01/22

寒い夜だから


こんばんは、TAROです。
単に寒い夜って理由で、trfの同曲からタイトルを拝借してみました(特に意味はありません)。

少し時間があいたので、近況を報告させていただくと、先週末あたりから、体調を崩してしまって仕事がやっとの状態でした。(このブログも含めて)やりたいことがあったんですけどね…。オーダーしてたものが届いたり、購入したもののアップしたかったんですけど。それはまた今度。

amazonから久しぶりに本をまとめ買い。ビジネス書とかは除いて、タイトルだけをご紹介。


左はジブリの鈴木敏夫さんの著書【ジブリの哲学】。ここ半年、ジブリが、鈴木さんが気になってます。右は女性誌で活躍するスタイリスト菊池京子さんのスタイルブック【TOKYO BASIC】。スタイルブックについて嫁曰く、「アンタは女子か…」と。良い物は男女問わず長く愛されるというのが僕の持論。だから、女性誌は貴重な情報ソースとなっております(職場に沢山ありますしね)。




両方とも【暮らしの手帖】編集長・松浦弥太郎さんの著作。シンプル且つストイックな考え方を雑誌で知って、興味が湧いて取り寄せてみました。左【日々の100】は松浦さんの愛用品を紹介する本。所有物の歴史はその人自身の歴史って感じでしょうか。右【松浦弥太郎の仕事術】は、その名の通り。松浦さんの人柄と考え方が分かると同時に、クリエイティブな職業の人にとっては、仕事のことを考える上で刺激になる1冊かもしれません。


日々の100】から。


最後は日経連載つながりの2冊(笑)急に読みたくなって取り寄せ。左は中野香織さんの【モードの方程式】。日本経済新聞に掲載されていたファッションコラムです。古今東西のファッションに詳しい著者の蘊蓄と、ユーモアある考察が面白い。雑誌「Bigin」好きな方だったら、好きな1冊かもしれません。右は東理夫さんの【グラスの縁から】。お酒に関するコラムです。お酒の由来や、偉人のお酒に関するエピソードなど、酒・酒場から見た人模様がお酒を飲みたくさせてくれる1冊。僕はお酒が苦手なんですけど、東さんの男気溢れる文章が好きです。今は無き「seven seas」(だった?)に連載していたコラムは切り抜いて、いまでも保存しています。

タイトルだけ紹介、って書いておきながら説明を書いてしまいました。寒い夜にお布団にくるまれてじっくり読みたいと思います。最後に、寒さが増しておりますので、皆様どうぞお体ご自愛ください。ではでは。







4 件のコメント:

  1. TAROさんはじめまして、snoozerと申します。
    以前からTAROさんのブログでは素敵な逸品を拝見させていただいています

    私も中野香織さんの本は好きで読んでいます、それと(私は男性ですが)女性誌をたまに参考にするという件に、、、おおー同じような方がいらっしゃるんだと思いましてコメントさせていただきました

    またよろしくお願いします

    返信削除
  2. snoozerさん

    はじめまして。管理人のTAROです。
    初コメントありがとうございます!

    女性誌を参考にするという男性は、僕の周りにはいないので、僕も軽い驚きと同志に巡り会えたような喜び(大袈裟!?)を感じております。中野香織さんは、ブログも面白いですよね。

    snoozerさんのブログ、拝見させていただきました。
    ファションに関する書籍のレビュー、大変興味深く読ませていただきました。それと同時にお買い物の記事を拝見して、趣味のフィールドが近いのかな、と思ったり。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    返信削除
  3. jasmine1/24/2012

    こんにちは。
    久々にブログを拝見したらTAROさんも体調崩されていたのですね。
    お大事にしてください。

    菊池京子さんの本、私も持ってます。
    たまに読み返しては素敵だな~と思います。
    フォンタナマジョーレのニットは真似して昨冬購入してしまいました^^;
    松浦弥太郎さんは、カウブックスも好きだし、「暮しの手帖」でエッセイ読んでます。
    岡本仁さんの「今日の買い物」という本はご存知ですか?
    もしかしてお好きな感じじゃないかな~と思ったものですから。
    未読でしたら是非チェックしてみてください。
    あ、ちらっと見えた「監督不行届」も面白いですよね~笑

    返信削除
  4. jasmineさん

    コメントありがとうございます。体調は御陰様で回復し、ブログを書けるまでになりました。お気遣いありがとうございます。

    さすがjasmineさん!ご存知のものも多かったようですね。菊池京子さんは、甘過ぎない凛としたスタイリリングが好きです。良質の適度にカジュアルでベーシックなアイテムをちゃんと押さえている点も。フォンタのニットも僕の中ではそんなイメージ…しかし、羨ましいお買い物です(ちなみに丸の内のお店、外から見ても綺麗ですよね)。

    オススメの岡本 仁さんは、探して取り寄せてみたいと思います(そういえば、twitterで話してたアーチャーの本、買ってまだ読めてないです。アハハハ…^^;)しかし、よく見ていらっしゃいますね(笑)「監督不行届」面白かったです。

    返信削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。