2012/01/30

イセタターンターン


こんばんは、TAROです。
流行ってますね、インフルエンザ。
僕は流感に弱いので、この時期マスクは必携。
体調を崩すことなく、なんとかこの時期を乗り切りたいですね。
ともに頑張りましょう!

さて先週は関西出張でした。
そして戻ってくるなり、新宿伊勢丹メンズ館に向かいます。
昨年末に注文していた物を受け取りに…。


メイド・トゥ・メジャーのシャツ。
はじめてのオーダーということで、お手軽な生地で2着作ってみました。
以下それぞれのご紹介(写真中心です)。


パステルブルーのストライプシャツ。
しばらくしたら、カラーだけ白に変えてクレリックにしようと思って。


セミワイドカラー。
僕は首が太いので、首に合わせると他がオーバーサイズ。スッキリと着たいのに、結構悩みどころではありました。メイド・トゥ・メジャーだと、こういった悩みも解決できて嬉しい。


カフスは、シングルのバレル(角落し)
こちらは、はじめての仕様。


これまで仕事用のシャツといえば、もっぱら鎌倉シャツ。色は白と青のみ。クレリック、ストライプ、織柄はどこかで「もういいや」って思うようになってたんですよね。だからストライプは久しぶり。


シャツのもたつきが嫌だったので、背中にダーツを入れてもらいました。


もう1枚は、プレーン(織柄ナシ)の白シャツ。
80番手ぐらい?光沢はありません。


こちらのカフスもシングルのバレル。


セミワイドカラー。
ボタン糸、ボタンホールのまわりの糸の色を変更できますよと言われて少し迷いましたが、止めておきました。今度はちょっと考えてみようかな。


まだ洗濯とアイロンをしてませんが、試着では大満足。
サイズを微調整しながら、クローゼットのシャツはすべてイセメン製に換えようと企んでおります(笑)






2 件のコメント:

  1. TAROさん、こんばんは!

    うぅ、羨ましいです。
    イセタンメンズでオーダーシャツとは。
    私は鎌倉シャツからまだ(というか当分)抜けられそうにありません。
    もちろん鎌倉シャツもとてもイイシャツなんですが、
    やっぱりメイド・トゥ・メジャーには強く惹かれます。

    悩ましいのはオーダーがいいのか、
    バルバやフライなど高級既成がいいのか。
    落合正勝先生は最終的にオーダーから既成に戻ったそうで。
    どちらがいいのかは実際に投資をして自分で体験しないと
    わからないことですが、この先は樹海なので私は当分様子見です(笑)。

    この勢いだと、TAROさんのクローゼットがイセメンで埋め尽くされるのは
    遠くないかもしれませんね^-^
    今後着心地等の感想などのレポートもぜひぜひお願いします!^-^

    返信削除
  2. gohkitiさん

    こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

    実はこのシャツ、昨年末の伊勢丹謝恩会でオーダーしてます^^; だから、金額だけ見ると、鎌倉シャツとあまり変わらなかったりします。生地が少ない(在庫処分?)のはタマニキズですが、お互い様ということで。

    故落合先生のシャツへのこだわり、僕も何かで拝見しました。そんなにいろんなシャツを知っている訳ではありませんが、既製品には既製品の良さがあるというのもよく分かります。手持ちのシャツを伊勢丹シャツに変えた後、どこかのブランドに全部入れ替えることもあり得るかもしれません(笑)歳を重ねれば、好みも体型も変化しますし…。

    そんなわけで、洗いを何度かかけた後また改めてレポートしますね(^^)

    返信削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。