2012/02/07

兎を見て犬を呼ぶ


覚えておいででしょうか。
この眼鏡を。


以前の記事を書いたあと、購入した店に眼鏡を持ち込み、
修理方法を相談しました。そして、眼鏡を預けることに。
(詳しい経緯は【アクシデント】参照)

今日、その件でお店から連絡が。
『修理が終わりましたので、時間があるときに寄ってください』と。
近くにいたので、商談の合間に寄ることにしました。



修理後の状態がこちら(↑)
向かって左側にご注目ください(見えますか?)


この写真(↑)だといかがでしょうか。
結論を書くと、「きれいになりました(涙)」
お店で研磨、駄目ならメーカー対応(下手すればフレーム総とっかえ!)
という段取りにしていましたが、お店の方の努力で、
メーカーまで行かずに修理可能に。
これにはヒデキカンゲキ。超うれしいれす。よくぞ戻ってきた!
もう2度と勝手な修理はしないでおこうと、思った一日でした。

あと、ある眼鏡が入荷したらおしえてね。
とお願いしてきました。何本眼鏡買う気なんだろ…。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。