2012/03/24

なおすをみなおす


はじまりましたね【無印良品週間】。
今年に入ってはじめて、かな?
この機会をずっと待っておりました。というのも、
クローゼットでつかうハンガーを入れ替えようと思っていたので。

そして行き着いたのが無印良品。
せっかくまとめ買いをするなら、10%OFFになる無印良品週間じゃないと!
と思ってしまいます(セコいですね)。

しかし、すべてがすんなり決まったわけではなく、
購入寸前まで無印良品でいいのか、迷っていました。
あるいは【マイネッティ】にしようか、
いや【中田工芸】も良いらしいぞ、なんて葛藤が。


こちらはスーツ・ジャケット用のハンガー。10本購入。
はじめ選択肢にあったのは、マイネッティと無印良品「シダーウッド」。
だけど、結局ハンガーに2万円近い投資(スーツ・ジャケット用だけで)は
できないと思い、圏外にいた「プリプロピレン」が急浮上。

いままで使っていたハンガーに比べると、肩幅も広いし、厚みもあるので
洋服の型くずれをしっかり防いでくれそうです(その分、スペースはとりますが)。
素材さえ気にならないなら、コストパフォーマンスの良いハンガーだと思います。


上はシャツ・パンツ用のハンガー。約20本の購入。
うちのクローゼットは高さがないので、パンツを吊るすのにピンチハンガーが使えません。
その為、マイネッティのパンツハンガーを検討していたのですが、
こちらも金額で躊躇してしまいました(10本で1万円程度)。

でもね、実際にパンツを吊るして分かったことですが、
やっぱりパンツを吊るすのには向いてないです…。
ハンガーの首もとが、パンツの重量で少しビローンと伸びた状態に。
余裕が出来たら、やっぱりマイネッティに買い替えようかな。


ハンガーがあるコーナーの近くに、衣類カバーも置いてありました。
「あったらいいな」と思っていたので、これは嬉しい。
廃品になっても大丈夫なように、少し買い足しておこうかな。
ありそうで、なかなか無いグッズです。


こちらがいままで使用していたハンガーの数々。素材や色がバラバラですね(笑)
ハンガーを統一することで、各衣類の高さが揃い見た目もすっきりとしました。
ちょっとやり過ぎと思われるかもしれませんが、普段の生活はより楽になります。


片付けが苦手という方の中には「どこに」「なにを」置くのか(あるいはそのルール)を
忘れてしまい、片付けができないという方がいらっしゃると思います。
(物が迷子になっている状態)これが続くと、置き場所が分からなくなった物が
一時保管場所に溜まり、動かすに動かせない状態となります。


今回のクローゼットの場合、洋服の所定位置・高さを決めてあげることで
使用後はその場所に収納しないと、視覚に違和感を感じるようになります。
これで、いちいちルールを覚えなくても、簡単に片付けができるようになります。
片付けが苦手という方は、この方法を是非一度試してみられてください。




2012.3.25 クローゼットの中の写真を追加。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。