2012/03/29

カーキの衝動


あぁ、やってしまいました。
いわゆる衝動買い、をやらかしてしまいました。場所は有楽町のロフト。
誠実そうなお兄さんの対応もアカンかった(購入をさそわれた)。
この木箱の中身が、購入した商品。


外箱の刻印。


ハミルトン】カーキ フィールド オートマチック
ケース径38mmの自動巻。3時位置にデイト付。
価格は6万円超でした。秒針の赤が効いてます。


ブレスはステンレス・スティール製。サファイア・クリスタルで、10気圧防水。針には蛍光塗料が塗られ、夜間や暗がりでも大丈夫。ミリタリー調の仕様と雰囲気(2次大戦時、米軍に納入していた歴史もあります)が、頼もしくもあります。

特別な派手さはありませんが、じわじわと愛着が湧きそうなデザインです。
ビジネス、プライベートとシーンを選ばず使いたいと思います。


リューズには"H"の刻印。

ところで、パネライはどうしたって?

購入まで、まだ暫く時間がかかりそうです。


ロフトのお兄さんの「ありがとうございました」が、なんだか心に沁みました。
買ってよかったと思える瞬間って、些細な理由だったりします。また頑張って働こう。






2 件のコメント:

  1. こんにちわ。

    ハミルトン!羨ましいです。「衝動買い」って、たとえば、磁石が二つあるとして、引き合ってくっつく、みたいなことだと思うんですよね。特に気はなかったはずなんだけど、後ろ振り向いたら、くっついちゃって、え、なんか離れられないんですけど!っという。そこにいた、心にしみる店員さんも、惹き合わせてくれたことをさらに盛り上げてくれて。通常、「衝動買い」には「後悔」が付き物だと思いますが、きっとそれは、「運命」!なのでしょうし、やっぱり買ってよかった!!って思えると、「衝動買い」も悪くないなあ。と思います(ワカリマス?)

    最後の「また頑張って働こう」という一言が、人情味溢れてグッときました。

    さて、テレビ出演…!!!おめでとうございます!!す、すごい。

    返信削除
    返信
    1. なべこぱんさん

      こんにちは。ちょっと詩的なコメントが素敵だなぁと思いながら、
      読ませていただいておりました。おっしゃる通り、「衝動買い」には、
      「後悔」がつきものですが、今回はそれがありませんでした。

      あちこちから眺めてみたり、写真を撮ってみたり、振ってみたり、
      特別高価なものではありませんが、つい構いたくなる魅力が
      この時計にはあります。朴訥(ぼくとつ)な感じが、かえって良いという…。
      運命とまではいかないかもしれませんが、今の僕にちょうど似合う
      時計なのかもしれません。

      ホント頑張って働かないとですよ。薄給サラリーマンですからね…。
      来月のカードの請求が怖いです。

      あ、テレビの件、ありがとうございます(^^)
      ちなみに本人は出演しませんので…。ブログの記事の一部が
      紹介されるだけですので、「ふ~ん」ぐらいに流していただければ、
      プレッシャーが少なくて助かります。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。