2012/03/06

church's diplomat


 英国の良心のひとつ(に数えられるであろう)、Church'sの製靴。
Consul】に続いて、内羽式セミブローグの「diplomat」を手に入れました。
数回試し履きをしておりますが、その点は寛容に見てくださいませ。


トゥのメダリオンが活動的な印象を与えてくれます。
トムブラウン的な世界は、ブローグシューズじゃないと…。


合わせるスーツやジャケットをあまり選ばない、千両役者のような存在。
ポウルセンさん】のブログを見て、いつか買おうと思い続けていたら、
いつの間にか年が明けてしまいました(笑)
やっぱり良いです。重厚で、男くさくて惚れ惚れします。


後ろ姿もこの通り。
素敵やん☆


consulは8インチを履いておりますが、こちらのdiplomatは7.5インチ。
8インチだと羽根が完全に閉じてしまって、テンションがなくなるのです。
よって、今回のdiplomatはハーフインチ小さいサイズを選んでみました。

結果7.5インチがジャストサイズでした。
指先や踵はまったく痛みません。
しかし、足の甲はちょっと痛い。
ヴァンプに入った横皺は、そこそこ深いです。
革が伸びてくれるのを気長に待ちたいと思います。






4 件のコメント:

  1. TAROさん、ご購入おめでとうございます!

    ディプロマットのこの重厚感がこの上なくイイですね!
    展開が黒の1色のみ、というのがまた潔くて好きです^-^。
    ジャケパンでもスーツでもなんでもござれ、な万能靴、
    1足あれば大活躍間違いなしですね~。

    たしかにシワは結構深く入りますが、気になるのはシュートゥリー。
    過去に純正(Suffolkだったかな?)を付けてもらったのですが、
    #173の土踏まず辺りがシュートゥリーと合わず、
    コルドヌリアングレーズに替えました(ちなみに#81には合いました)。
    TAROさんはおそらくヘリングシューズのオリジナルだと思いますが
    いかがですか?
    今後の参考までにお聞かせ下さい^-^;

    あ、余談ですが最近の食べログ的なエントリ、
    とても変参考になります!

    返信削除
  2. gohkitiさん

    いつもコメントありがとうございます。
    履き始めてから日は浅いですが、既に長い付き合いになりそうな予感がしています(笑)
    そして、次はどの靴にしようかな、と考え始めている自分が怖いです。

    シューツリーですが、ご指摘の通りヘリングシューズのオリジナルです。そして靴への納まりについては、土踏まずは問題ないのですが横幅がタイトな印象があります。これは履き込むに従って解消されるものなのでしょうか(質問返しで申し訳ありません)。

    シューツリーのフィッティングについて、今まであまり気にしたことがなかったので、目から鱗でした。
    はやく足に馴染んでくれると嬉しいです(^^;)

    食べログ的なエントリに触れていただき、ありがとうございます。美味しい情報がありましたら、是非教えてください(^^)

    返信削除
  3. TAROさん

     こんにちはー。

     おお、ディプロマットですね、「領事」につづき「外交官」。

     僕の名前までご紹介下さり恐縮です、ありがとうございます。


     繊細でありしかも強靭な皮革特有の透明感のある輝き(?)が既にみてとれますね^^

     良い靴です!なんといっても僕としては革靴メーカーとしてのあらゆる要素(イメージ思い入れ中心ですが)包括して「チャーチ」に優るものはないんです。

     現在札幌出張中ですが、今回TAROさんご紹介のディプロマットで来ています。
     
     弊社北海道支社もホテルも結局全て札幌駅からの地下道直通で行き来できてしまい(寂)、今回はわずかな滞在、、、路面状況度外視で。。。

     ではでは。

    返信削除
    返信
    1. ポウルセンさん


      いつもコメントありがとうございます。
      札幌にご出張ですか?ご苦労様です(^^)

      ポウルセンさんに影響されて、手に入れてしまいました、
      ディプロマット。
      華やかさには欠けますが、無骨で強靭な面持ちゆえに
      頼もしい存在になりそうです。

      チャーチの靴は本当に良いですね。
      最近ファンになった僕は、「オールドチャーチ」を知りませんが、
      いまのモデルでも十分格好良いと思います。
      いつか、フルブローグも手に入れたいですね。

      これからもポウルセンさんのブログ更新を楽しみにしております。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。