2012/05/01

スカイバスで行く皇居・銀座・丸の内 50分


VIRON】でお腹いっぱいになった後、日比谷公園にでも行こうかとしていたところ、三菱ビル前でバスに乗り込む大勢の人だかりを発見。あぁ、このバス見たことある。一緒にいたMさんがフト「乗ってみたい」と言い出したので乗ってみることに。2階建てオープンバス(ドイツ製!)に乗ると思うだけでワクワクします。


空は快晴で風もあって爽快な気分。まずは、丸の内のビル群を通り過ぎていきます。
今回は【皇居・銀座・丸の内コース】。僕らのように当日チケットを購入して乗車することもできます。バスは1時間おきに出発していているので、バス待ち時間にお買い物なんて楽しみ方も良いかもしれません。


コースは下記の通り。
三菱ビル前→皇居→国立近代美術館→イギリス大使館→国立劇場→最高裁判所→国会議事堂→霞ヶ関→銀座→三菱ビル前 (所要時間 約50分)


社屋看板に描かれたジブリのキャラクター(コニャラだっけ?)が、後ろの席に座る女の子から「かわいいー」と評される日清製粉さん。生みの親(作案者)は鈴木敏夫プロデューサー。作画は「コクリコ坂」の美術監督でもある近藤さん。このCM大好きです。


平川豪の近く?を通る。皇居周辺は緑が豊で気持ち良いですね。その後は英国大使館、霞ヶ関各省庁を通ります。書き忘れてましたが、史跡名所を案内してくれるガイドさんも乗車されてますので、解説を聞きながら観光を楽しむことができます。


国会議事堂。


銀座。


土日の銀座は、中央通りがホコ天で車両通行禁止につき、外堀通りを通ります。
パンダになった気分でなかなか面白い(笑)ときどき手を振ってもらったり、振り返したり。そしてバスは、丸の内へと戻ります。50分のコースですが、時間が経つのをはやく感じました。時には視点(視座)を変えることも大事だなと感じた次第です。

ところでバスの出発を待つ間に入った洋服屋さんで、ついうっかり衝動買いをしてしまいました。ひとつはまだ届いてない(サイズがなかったので取り寄せな)のですが、もうひとつは次回紹介させてください。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。