2012/05/28

靴のサイズのこと


紆余曲折の後、僕のビジネスシューズはこの3足になりました。(スニーカーなどは別)
同年代の男性が見ても「すくなっ」とお思いになるかもしれませんが、
僕の中で靴は4足までという信条がありまして…こうなってしまった訳です。
3足すべてが英国靴で、とても丈夫(質実剛健という言葉がぴったり)。
雨に濡れてもへこたれない。中2日あけて毎週登板しております(週明け月曜に
ローテーション決定)。僕は少ない物とじっくり付き合う方法が合っている気がします。


向かって左から右に購入した時期が古くなります。
靴好きの方には説明不要かと思いますが、念のため紹介させていただくと、

左)CHURCH'S 【DIPLOMAT】 (LAST173) 7.5
中)CHURCH'S 【CONSUL】 (LAST173) 8.0
右)CROCKET&JONES 【CONNAUGHT】 (LAST236) 8.0

となります。「CONSUL」と「CONNOUGHT」の間で色々とありました(笑)


"CONSUL"と"DIPLOMAT"でサイズが違いますね。
前者は購入当時は足にフィットしていたのですが、次第に革が伸びてしまい
靴紐を引くと羽根が完全に閉じてしまうようになりました。
その教訓?を生かして後者を購入する際は、ハーフインチ小さいサイズを選びました。
最初の2、3ヶ月は長時間履くと指の付け根が痛くなったものですが、
今ではそこまで痛くなることはありません。


サイズの選び方に関しては、(こと自分に関してですが)どちらかが正しくて
逆にどちらかが間違っているということではないと思っています。
"CONSUL"はテンションがあまり掛からないといっても、歩行に支障が出るほど
までではありません。だから、履き心地が違う靴と解釈しております。
第一僕は、左右で足の長さが違うので(先にお伝えすればよかった…)。


CONNAUGHTだって【インソールを入れること】で履き心地が変わりましたし、
ハーフインチ程度のことであれば、なんとかなる話かなと思ってます。
とはいえ、靴に詳しい人の意見を聞いて選ばれることをオススメいたします。
それも一人ではなく、二人以上の方に。

これは自分の体験談になりますが、CONSULを試着した際、
7.5がピッタリのサイズだったので、そのサイズで購入の意思を伝えたところ、
店員さんに「足が痛くなるので止めた方が良い、あなたのジャストサイズは8.0だ」と
いう旨を言われ、7.5を購入した経緯があります。
ここでその店員さんがどうだという話をする気はありません。
ただサイズに関して迷った場合、一人ではなく二人に聞いてみると良いと思うのです。
そして、最後は自分の感覚で決定すれば良いと思います(あなたはあなたの専門家だから)


靴のサイズの話をしようと思っていた訳ではなかったのですが、
(本当は次の靴の話をしたかった)結果的にそうなってしまいました。
その話はまたいずれ。






2 件のコメント:

  1. 非常に遅いコメントですが、こんにちわ!

    靴は4足まで。というフレーズ…身に沁みます。

    必要、実用。美しさを引き出す条件。

    長持ちさせる。合理的…うーん。かっこいい!

    それこそが一番かっこいいと思うのです。無駄がないし、モノを大切にしている。

    うわあああ!おれもそうなりたあああい(失礼)

    返信削除
    返信
    1. こんにちはー!

      伊勢丹のB1Fみたいなシュークローゼットがあって、
      「きょうの服にはオールデンのプレーントゥが合うな。3カ月ぶりに履いてみようか」みたいなことができれば良いのですが、おんぼろ我が家ではそもそも靴棚に4足しか入らない、あんまり使うと嫁に怒られるみたいな感じなので4足です(笑)

      あと物が多いと、なんだか「うわああああああっ」っとなってしまいます。
      人としての器が小さいんですね、きっと(笑)

      最近のなべこぱんさんの 洗うシリーズ(勝手に命名してしまいました、すいません)は結構ツボです。読んでると自分も何か洗ってみたくなります。サドルソープはあるんですよ。「consul」あたりをそろそろ洗ったらどうなるかな~など妄想してみたり。なべこぱんさんが仰る通り、洗うと愛着が増すんですよね~。

      話がそれてしまいました、すいません(^^;)

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。