2012/06/10

夏の巻き物


こんばんは、TAROです。
更新が止まっていた間も元気に走っておりました。
(意味が分からない方は、Twitterをご覧くださいませ)

さて、今日は巻き物のエントリーです。
夏場の着こなしに少し捻りを加えたくて、首もとに巻く落ち着いた柄のバンダナ(スカーフ)を探しておりました。しかし色んなお店を探せどもなかなか気に入った柄がなく、エルメスの【ロサンジュ】に落ち着きそうなところで、ソブリンハウスで冒頭ブツに出会いました。しかも40%オフという幸運。前置きが長くなりましたが、本日ご紹介させていただくのは「FIORIO(フィオリオ)」のバンダナです。

FIORIO(フィオリオ)
イタリアのシルク産地として知られるコモ湖畔に本拠を構える最大のシルク生産企業の一つCANEPA(カネパ)社のファクリーブランドの一つ。 フィオリオの特徴はそのエレガントな色調と柄。名だたる大手メゾンブランド生産を手がけていただけあって、膨大なアーカイブを持っており、毎シーズンそのアーカイブを元にUAならではの柄をオーダーしています。(【ZOZOTOWN】アイテム説明より)


素材はコットン70%シルク30%。汗をかいても手洗いで済ませられるので助かります。このバンダナの巻き方はお店の方にご教授いただきました。キレイに結ぶコツが色々聞けてすごく参考になりました。実際はもっとタイト(コンパクト)に結んで、ポロシャツやオクスフォードシャツに合わせたいと思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。