2012/07/23

バッグを自立させてみた


本日の工作は、いまあるバッグの改造です。
自立しないバッグを自立させる為のひと工夫を行って参りたいと思います。
つまり底の補強ですね。今日の材料はコチラ。

・板状クッション材(厚さ4mmぐらい) 東急ハンズで400円ぐらい?
・キャンバスバッグ【 Stork Canvas 】一目惚れで購入

ポイントは色…ですかね。


底材を作るにあたって、まずは型(パターン)紙を引きます。
これは、バッグの底に紙を引いて、底の形を鉛筆で写しとってください。
ポイントは正確になりすぎないこと。ザックリで良いです。細かいことは気にしない。

次に型紙を板状のクッション材の上に置き、セロファンテープで固定します。


そして、型に沿ってカッターナイフで切れ込みを入れていきます。
この際、クッションは全部切り抜かなくてOK。


数度に分けて刃を入れて、型に近いかたちで切り抜きます。


ここまでで5分ぐらい。
細かいことを気にしなければ、本当に簡単にできちゃいます。
切り抜いたクッション材はヤスリをかけることで滑らかに。


あとは、クッション材をバッグの底に敷けば、自立するバッグへの改造成功。
持ち歩く際にも底板があるから、形が崩れにくくなると思っております。
すごく簡単なので、バッグが自立しないとお悩みの方は是非トライしてみてください。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。