2012/08/28

老兵帰還ス


オフシーズンにクリーニングを依頼していたマッキントッシュ(ダンケルド)が【カラキヤ】さんから戻ってきました。今年は特に依頼が込み合っていたようで、依頼してから3ヶ月程度の時間がかかりました。マッキントッシュのクリーニングはどこでもって訳にはいきませんからね…。


作業伝票(記録伝票)を見ると、これでもかってぐらい色々と書いてあります。今年で5シーズン目ぐらいなんですが、スレ(白っぽくなっている)が所々にあるのは勿論のこと、テープのはがれも発生して、今回はクリーニングついでに補強もお願いしました。見立てでは、要補強箇所が数カ所見つかったのですが、緊急度の高い4箇所(アームホールのテープを張り直していただく作業と、ボタンの近くに出来た穴を埋めていただく作業)のみを依頼しました。


前オフシーズンは京都のハッピーさんに依頼したのですが、こちらでは補強は受け付けてもらえませんでした。その点では補強ができて金額の面からしてもお得なカラキヤさんは、頼もしい存在です。マッキントッシュを着続ける限りお世話になると思います。今回はクリーニング代が約4,000円、補強が約5,000円で合計約9,000円でした。1着の洗濯代としては高額ですね…。高額な商品を買うということはその後のメンテナンスにも同様に手間とお金がかかるということを、マッキントッシュを購入して思い知りました。(大袈裟かな?)時計なんて正に良い例ですよね…。


しかしながら、僕はコイツに次第に愛着が湧いてきております。以前は、スレが気になって購入したことを少し後悔したりもしましたが、今ではガシガシ着倒したらどんな感じになるんだろうなどと、エイジングを期待するまでになってきました。世代交代も視野に入れつつ、これはこれであと5年ほどは頑張ってもらいたいと思っております。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。