2012/08/22

イノダコーヒー 本店


京都3日目最初の目的地は、堺町三条にある【イノダコーヒー】本店。
ホテルを出てキャリーバッグを引きながら街中を歩きましたが、暑いのなんの…。
古都の夏は東京とはまた違った暑さです。お店に着く頃にはハンカチで額をおさえていないと汗が滴る始末。
夏の京都を歩くなら身軽じゃないと体力がもたない。


中に入ると町家風(?)の外観とは打って変わって、瀟洒な洋館のような空間・インテリアが広がります。
上の写真は、螺旋階段の2階側から中庭を向いて撮った一枚。
席について一息ついたら、さっそく有名なモーニングを注文します。


そして出て来たのがコチラ。
ボンレスハム、スクランブルエッグ(柔め)、サラダ、人参のグラッセが乗ったプレートと
パン(クロワッサンだったかな?)、そしてアイスコーヒー。
人参のグラッセを食べた際に、「あ、グラッセだ…」と思ったのを何故か覚えてます。
きっと不思議だったんだと思う。

めちゃくちゃ美味いってことはないです。いたってフツーのモーニング。
だけど、この空間で食事をしたり会話したりのんびりすることが、きっと居心地が良いんだと思います。
隣の席では地元の奥様方のお喋りが聞こえていましたが、忙しない感じではなく寧ろのんびりとしていて、
会話を楽しむという表現がぴったりの感じでした。
ゆっくりと朝食を楽しんだり、その日の旅行のプランを立てたりするにはピッタリの場所かもしれません。


そして朝食のあとは、京都限定のレモンパイをいただきました。
特筆すべきは口当たりの柔らかさ。レモンクリームの上にメレンゲ(!)が乗っていて、
ふんわりトロっとした食感が特徴的でした。
「何故、京都限定なんですか?」とお店のお兄さんに尋ねてみたところ、わざわざ聞きにいってくれて、
配送途中で崩れてしまうからという回答をもらいました。この柔らかさを体感したら納得の回答です。


最後にお店の外観を。予備情報として近くにレモンパイの工場もあるという話も聞きました。
またこの通りには他にも行ってみたいお店が何軒かあり、エリア自体がなかなか興味をソソラレル場所でもあります。
錦市場が近いので、そちらに寄られる方はその前に是非お立ち寄りください。

イノダコーヒー 本店
住所:京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
営業時間:7:00~20:00(無休)
TEL:075-221-0507
HP:http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html






2 件のコメント:

  1. jasmine8/22/2012

    イノダネタだけは我慢できず、お邪魔します。
    レモンパイ・・・召し上がっていたのですね・・・
    ただひたすら羨ましいです・・・。
    大丸東京のイノダに行くたび、しつこく「レモンパイ、やっぱり無いですよね・・・」と質問し、
    「レモンパイだけはねぇ・・・」と毎回変わらない回答を聞き、その度にがっくりしている私です。
    ところで、全日空ホテルから三条のイノダまで、もしかして歩いたんですか?
    真夏にあの距離を?まさか?

    思い切り個人的な話ですが、次回の京都で、ぜーーーーーったい食べようと思っているスイーツがあるのです。
    でもこれは(も?)まだ自分では食べたことが無いので、なんていうお店の何かは言わないでおきますね!(笑)

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。レモンパイ、いただきましたー!ふわふわしてて美味しかったです(^^) jasmineさんがそんなに召し上がりたかったなんて…(笑)ちなみに、全日空から三条錦まではバスと歩きです。あの時ばかりは、なんでタクシーを使わなかったのか後悔しました。マル秘スイーツ気になりますね…なんだろ…お店に、京都に行かれたら、是非ブログにアップしてくださいね。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。