2012/08/29

Real City Boy


POPEYE】編集長の木下孝浩氏。

雑誌社の編集長がフロントに出てきて(あるいは引っぱり出されて)、読者にそのライフスタイルをアピールする手法?が一時ブームになったことがありますが、それとは別で自然と注目が集まる人じゃないかなと思います。どことなく少年のような雰囲気を漂わせているカッコイイ人、そんな印象の人。


新生「POPEYE」の評判をtwitterやブログで時折目にしますが、総じて好評のようですね。僕自身も読んでてイマジネーションが広がる雑誌という印象をもっています。ファッション雑誌だから、ファッションアイテムの紹介なんですが、そこだけに寄らないで編集のコンセプトを大事にしている感じが好きです。忘れかけていたワクワク感、それはファッションを楽しむという感覚、そのことを思い起こさせてくれる雑誌です。


タンタンを思わせるスタイリング。シンプルながら少年のような雰囲気が漂う。
タックアウトされたシャツ、ロールアップされたジーンズなどバランスの取り方がとても参考になります。そういえばTBを着られている写真も拝見したことがるような?



検索の途中で偶然こんな【面白いサイト】との出会いもありました。倉敷に行く機会があればマチスタに寄らなきゃ!【週末のお客さん】には木下編集長の逸話が少し紹介されています。


「City Boy in LONDON」も面白かったデス。昨年購入したバブアーを使って着こなしの実験をしたいな。購入予定のオールデンもチャッカなのかプレーントゥなのか、再び迷いが再燃…。

そして最後に下の動画のご紹介。格好良いので是非見てください!
ニューヨーク発の「J.Crew」が、「The Sartorialist」を主宰するScott SchumanとブロガーGarance Doréを起用したオンライン・フィーチャー「Hello, World!」をスタートした。2人が世界中を旅して、「J.Crew」を着こなした10人の国際的なファッションリーダーを撮影。日本からは、雑誌「ポパイ」の編集長木下孝浩が登場している。
fashionsnap.com news】より








4 件のコメント:

  1. 匿名8/29/2012

    こんにちは。
    ブログを拝見して思い出しましたが、The Sartorialistのvol2が発売されますね。
    私も発売された頃から愛読しているので、とても楽しみです。

    木下編集長は確かに大人になったタンタンみたいな雰囲気ですね。
    着用されているのはベーシックなものばかりなのに、とてもこなれて、垢抜けて見えるのは、
    ご自身が醸し出す雰囲気と、全体のバランスのせいでしょうか。
    白いものが混じった髪も、かえってニュアンスがあって、とてもお洒落に見えます。
    こういうふうに歳を重ねられたらいいな、と思わせてくれる、素敵な人ですね。

    返信削除
  2. 匿名さん

    コメントありがとうございます。
    サルトリアリストの続編、すっかり忘れてました。
    amazonで注文しないと…。

    匿名さんの感想と同じことを私も思いました。
    ベーシックなアイテムなのに人と違うと感じるのは
    サムシングをもった方だからでしょうね。

    真似できないけど、参考にしたいファッションピープルのひとりです。

    返信削除
  3. こんにちわ!

    はずかしながらこの方、知りませんでした(無知無知ですみません)

    この方、なんというかムダがなさそうです。むしろムダを楽しんでるというか、ムダがムダじゃないというか。写真だけでそんな感想を持ちました。まさにタンタンの冒険!!

    ベーシックな着こなしは、自分がモロに出るような気がします。

    良くも悪くも、ですが、自分がよりよくあろうとすればするほど、ベーシックがいい、そんな気がするのです。(なんの話でしょうか)

    何事も、基本、土台が大事、ということなのでしょうか。あ、オールデン買われるんですね!!チャッカにプレーントゥ、どちらも捨てがたい…チャッカ、踵の抜けやすい私には最高です!やっぱりいずれは両方!!

    返信削除
    返信
    1. こんにちわ!

      コメントありがとうございます。
      僕も恥ずかしながら最近になって知った方です。
      志向に軸? 芯? 統一感? がある方って、無駄がムダに見えませんよね。
      部屋のオブジェひとつとってもそう思います。

      ベーシックな着こなしほど、本質が大事になるというのはまさにその通りですね。
      30代のうちに、ベーシクスを固めて置きたいなと改めて思いました。

      オールデンは、バリーラストの黒のプレーントゥをもっていたのですが、
      サイズが合わず(足の甲と小指が痛くて痛くて…)手放してしまいました。
      にも関わらず、もう一度どちらか欲しいなと思っております。
      靴はあと1足しか増やせるスペースがないので(ブーツは別)しっかり吟味して
      決めたいと思います。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。