2012/09/01

山猫軒(ヤマネコケン)


今回は京都のお話。
滞在3日目は曜日でいうと土曜にあたり、完全にOFFでした。
前回ご紹介させていただいた【イノダコーヒー】を出たあとは、錦市場をブラブラして
その日の宿にチェックイン。その後はバスで嵐山方面に向かうことにしました。


そして、お昼ご飯はこちらの山猫軒で。
立命館大学のすぐ近くにあるカフェです。


嵐山方面に来るときは毎回立ち寄りますが、満席の店内を見たことがないので、
割と穴場的なお店かもしれません。


店内はナチュラルで柔和な雰囲気。


入り口からは想像できませんが、店内は広いという印象です。
その割に店員さんが少ないので、オーダーやお願いをする際は割とはっきりとした声で
呼びかける必要があります。逆をいえば秘密の相談がある時や、のんびりしたい時は
厨房から離れた、入り口階段を下ってすぐの席に座ると、放っておいてもらえるということです(笑)


さて。この日注文したのは、今日のランチから「ひじきのハンバーグ」。


友人たちは、鶏肉と野菜を使った何か(忘れた…)。
ちなみにワンプレートだったと思います。

山猫軒は甘味が美味しいお店です(ちょっと高めだけど)。
そしてのんびり時間を過ごすには最適な場所です。
今回はじめてランチを注文してそう確信しました。
(回りくどい言い方ですが、分かる人には上の意味するところが分かっていただけるかと)


山猫軒を出たあとは、京都でイチバンもしくニバンを争う個人的なスペシャルスポットへ。
そして外国人観光客に紛れて、縁側で飽きるまで石庭を眺めたり、写真を色んな角度から撮ったりして過ごしました。

吾唯足知(われ ただ たるを しる)
こちらに来て蹲踞(つくばい)に刻まれたこの言葉を目にする度に、
自分に言葉の意味を問いかけています。



山猫軒
住所:京都府京都市北区等持院北町39-6
営業時間:10:00~20:00(第2・4木曜日)
TEL:075-462-6004






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。