2012/10/07

秋冬の序章


ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
10月に入って本格的に寒くなるかと思えばそうでもなく、朝の天気予報を見てから
夏物と秋物を使い分けるまどろっこしい日々が続いております。

ということで、完全に衣替えをするには至っておりませんが、
新アイテム含め秋冬の準備は着々と進んでおります。
さて、今日はその中から靴下を紹介させてください。


EDIFICEで購入したのは、水玉(オリジナル)とアーガイル(FALKE)の靴下。
水玉は少し毒々しい感じもしたのですが、普段自分が好んで使う配色だということに気付いてからは、
いいんじゃない…という結論に。アーガイルも、灰色、茶色、青色は鉄板で使いやすいという判断で。

保留状態だった今秋冬のテーマは、「柄物アイテムに挑戦する」としました。
苦手としてきたアイテム故に、そろそろ正面から向き合ってみようかと。
ワードローブとの調和を大事にしつつ、新しい組み合わせを作っていければと思います。
靴下を皮切りに、(先行きはわかりませんが)アイテムをご紹介できれば幸いです。


あとはこんな小物も購入しました。ユニオンフラッグの缶バッジ。
ロンドン五輪の前から探し始めたのですが、すぐに見つかるだろうという当初の思惑は外れ、
今日まで時間が掛かってしまいました(アフタヌーンティーで見かけたこともありますが、高かった)。
これは小さいながらも嬉しい収穫でした。


ちょっと子供っぽいけど、こんな感じで使ってみようかと。


そして同日、用事があって伊勢丹をウロウロしていると、突如フロアにアフロヘアーのモデルさんたちが出現。
通路を練り歩くというパフォーマンスに遭遇しました。販売員さんを見ると「エ、ナニナニ?」という表情。
推測するに何も知らされておらず、ゲリラ的に行われたパフォーマンスだったんじゃないかと。


例えは悪いですが、アクション映画でよく見かける黒塗りの車が十数台連なって走っているイメージ。
ヒールが10cmほどもある靴を履いて、フロアを闊歩する姿は圧倒的に格好良かった。
なんでも、ルミネと伊勢丹のコラボ(ルミタン)で販売する洋服の告知だそうです。


この伊勢丹柄のタイツが販売されるかどうかは謎…
柄物にチャレンジといっても、この柄は無理ですけどね。
この柄はあの人の専売特許かな、と。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。