2012/11/11

How I Would Wear Thom Browne


今期初のスーツを購入しました。
black fleece 2012A/W, charcoal gray.
前回】はBB2でしたが、減量によりオーバーサイズになった為、今回はBB1にしました。


袖のボタン付けと、裾上げには取りかかっていません。
どのように仕上げようか妄想中です。


袖は本切羽仕上げにするとして、裾をどうしようか迷ってます。
近いうちに銀座のSARTOに行ってこようと思います。







4 件のコメント:

  1. TARO様

    blak fleeceのスーツ素敵ですね。素材はオーソドックスなところがいいです。
    SARTOにはもう行かれましたでしょうか?
    私も先日SARTOにパンツの直しをお願いしたのですが、少し複雑な直しだったので、仕上がりは1月、価格もかなり高くなってしまいました。
    通常の本開き、裾上げでしたら、池ノ上のコーダ洋服工房もいいですよ。仕上がりも早いし、価格も良心的です。
    また、このスーツのコーディネートもご紹介くださればと思います。

    返信削除
  2. PMT様

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    実は昨日、SARTOに行ってきました。私の場合裾上げと袖のボタン付だけでしたので、
    10日ほどで仕上がるそうです。しかし、お直しの場合は結構な日数が必要なようです。
    PMTさんのパンツも、依頼内容が複雑とはいえ、1月というのは結構長い待ち時間ですね。

    「コーダ洋服工房」さんは、はじめて耳にするお名前(お店)ですが、
    80名の職人さんを抱えていらっしゃるというのはすごいですね。
    場所が少し遠いのが残念ですが、機会があれば是非行ってみたいと思います。
    コーディネートという程のものではありませんが、またレポートはしたいと思います。
    PMTさんは、ご贔屓にされていらっしゃるブランドはおありですか?

    返信削除
  3. TARO様

    ご返答有難うございます。
    SARTOには15年以上前に買ったPIOMBOのスーツのパンツのウエスト出しをお願いしたのですが、後中心で出すと形が悪くなってしまうので、細かい注文をしたらその納期になってしまいました。

    最近はジャケット、シャツ類はUSA製のBrooksBrothersかRalphLaurenを買うことが多いです。
    普段はアウトドア古着を着ています。
    時計はユリスナルダンのマリーンクロノメーターを愛用しています。

    長年、服飾にエネルギーを注いできたので、お話したいことはたくさんあるのですが、オヤジの蘊蓄話になってしまうのでまた次回コメントさせて頂きます。

    返信削除
    返信
    1. PMTさん

      ご返信ありがとうございます。
      PIOMBO(ピオンボ)、ユリスナルダン、どちらもはじめてお聞きするブランドです。
      WEBで色々と検索してみましたが、両者とも個性的で面白いブランドですね。
      ブルックスとラルフは、少しは分かるのですが、それでもPMTさんの知識と経験には遥かに及ばないですね(^^;)着こなし等々含めて、また色々とご意見を頂戴できればと思います。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。