2012/12/02

「007 スカイフォール」から見る、新時代ヒーロー像


007の新作、「007 スカイフォール」を観てきた。
最寄りの劇場は、公開初日から満員に近い入りで、相変わらず人気の高さが伺えました。

スパイ映画の代名詞として名高い本シリーズですが、
今年は公開から50周年、作品数にして23作目にあたるそうです。
ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは、本作が3作目の主演。

公式サイトに掲載されているあらすじは以下の通り。
「Mが過去の亡霊に付きまとわれるにつれて、007の忠誠心が試されることになる。
MI6が標的にされるなか、007はその脅威を見つけ、破壊しなくてはならない。
たとえ、その代償がいかに個人的なものであったとしても。」

さて本作の感想ですが、シリーズ最高傑作かどうかの論議は別にして、
007を語るうえで、マイルストーン(画期的な作品)として外せないことは
断言できます。とにかく脚本がよかった。
公開前のダニエル・クレイグ(ボンド役)のインタビューでは、
「慰めの報酬」の反省を活かし、準備に時間をかけたことが語られていますが、
脚本に関しても同じことが言えると思います。
 
ネタバレは避けたいので、多くは語りませんが、
いままでのジェットコースター的な007作品とは違う、
ボンドの生い立ちや、Mの過去といった登場人物の背景やパーソナリティを
深く掘り下げた作品だと言えます。そうそう、本作ではボンドの父親と母親の名前が
明らかになります。あとMの頭文字に込められて意味も(勘違いかもしれませんが…)。

そして、私が勝手に思う本作の裏テーマは「老いと再生」。
まず、いままでボンドの装備面を担ってきたQ担当が若手に替わります
(Qは課の名前:EQUIPMENTの略Quartermasterの略です)
そして、ボンドはMI6の諜報員資格テストに不合格になる(実際はMの肝いりで合格となる)
など体力面でも衰えが見え始めます。
これまでボンドといえば、何をさせても万能なスーパーヒーローだった訳ですが、
本作では、はじめてその人間らしい一面をのぞかせます。
老いを意識したボンドが自信を取り戻し、諜報員として再生していくストーリーとして
読み取っても面白いかもしれません。

そしてMが劇中で諳んじる、19世紀の詩人テニスンの詩「ユリシーズ」は、
かつては、大英帝国のことを詠んだ詩であり、今作ではボンドのことを、
そして経済先行きが不透明な今という時代を暗示しているように思うのです。
新時代のジェームズ・ボンドは、かつてのスーパーヒーローではなく、
「努め・求め・探し・屈しない」人間くさいヒーローになっていくのかもしれません。
このテニスンの詩は、本を購入してちゃんと読んでみたいと思います。


さて、話を戻します。キャストでは、
ボンドガールとして、ベレニス・マーロウ(セヴリン役)、
新たなキーパソンとして、レイフ・ファインズ(ギャレス・マロリー役)、
ナオミ・ハリス(イヴ役)などが登場しています。
キャラクターにしっかり個性があるのも本作の魅力のひとつです。

本作のファッションは、前作に引き続きトム・フォード。
これが…最高に格好良い!
ボンドのスタイルは、グレーやネイビーと行ったオーセンティックなカラーのみを使い、
それぞれ単色でグラデーションを作るストイックなコーディネートが多く見受けられました。
言葉にすると複雑に聞こえますが、画像だと分かりやすいと思います。


これはトム・ブラウン好きには、馴染み深いスタイルかもしれません。
トム・フォードのスーツで素晴らしいのはシルエット、特に肩から背中のラインですね。
男臭い印象を受けました。モデルがダニエル・クレイグだから、ということもありますが、
久しぶりにガツンとやられた感じがします。

長くなりましたが、ストーリーもファッションも見所満載な
「007 スカイフォール」是非劇場でご覧ください。


12/18 "Q" の正式名称に誤りがあるとのご指摘をいただきましたので訂正しております。






2 件のコメント:

  1. TAROさん、こんにちは!

    早速見に行かれたんですね!
    今回のエントリを拝見してますます楽しみになりました。
    ファッション、アクション、ストーリーと楽しみ満載。
    金髪のボンドももう3作目。
    嗚呼、早く見たくて今からウズウズしております(^^)。

    返信削除
    返信
    1. gohkitiさん


      こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます。

      早速「スカイフォール」を観てきました。
      アクションシーンやストーリーは勿論、ファッションも合わせて
      楽しめる作品だと思います。
      既にDVDの購入を検討しております(笑)

      劇場で是非、お楽しみください^^

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。