2013/02/23

RIVAU


CHAMBORD SELLIER(シャンポール セリエ)"RIVAU"
はやいもので、購入から1年が過ぎました。
でも、実はあまり使ってなくて…。

アンコを詰めずに収納していたせいで、折れ目がついてしまったり(反省)
栄養クリームを塗ったはいいものの、シボ革の溝にクリームが詰まったり(反省)
革が柔らかく、繊細なので扱いに注意が必要で、なかなか大変です。
でも、こうやって見ると改めて惚れ直しますね。


普段は、aniaryのブリーフトートばかりを使っています。
PCを持ち歩く(持ち帰る)ことが多く、更には Klean Kanteen、A5システム手帳、
A5ノートを持ち歩いており、とにかく容量が必要で。
たまには、手帳と文庫本、ストールぐらいの装備でこの鞄を使いたいと思っております。
どんな変化をしていくか想像もつかないので、この先が楽しみです。







2 件のコメント:

  1. TAROさん、こんばんは!

    デジカメも更新され(想像だにしなかったフジフィルム!)
    念願のセリエも拝見することができました!
    何度見ても惚れ惚れするバッグですねー。
    ケアは非常に難しそうですが、1年の貫録は十分です。
    これから持ち運ぶものが減ってくるかと思いますので
    アニアリに代わり出番が増えてくるのではないでしょうか。

    案の定、といいますか、おかげさまで私のバッグ熱も再沸騰中(笑)
    現在、順調に貯金中で年末には購入できればと考えております。
    いい目の保養をさせていただきました。ありがとうございます!(^^)

    返信削除
    返信
    1. gohkitiさん

      こんばんは。そうなんです、カメラは想定外の富士フイルムになりました。

      見た目は良いのですが、扱いが大変な鞄です(笑)gohkitiさんが狙いを定めた鞄が何なのか気になりますね。最近、鞄って生活が現れるような気がして、日常で周囲の鞄を眺めながらアレコレと妄想してます。

      鞄とは長く大事に付き合っていきたいですね…。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。