2013/03/29

THIS IS A MAN'S WORLD


GQの別冊付録を貰いました。
そのタイトルが "THIS IS A MAN'S WORLD"
シューシャイナー&靴職人さんたちがトムブラウン着てますね。
素人でトムブラウンを着ている人はあまり見ないので(検索しても着画はないし)、
とても新鮮でした。痩せてる人の方が似合うのかな??

リバウンドで体重が大変なことになっているので、
ダイエットに再チャレンジして、改めて着たいな〜。
 

トム・ブラウンはやっぱり面白い。
服じゃなくてデザイナーの話です。
なんと説明したら良いだろう。ギャップがありすぎることに
興味をそそられるというか…。
具体的な例を挙げると、自身の服装はグレーのスーツばかりで
抑制が効いているのに対して、
最近のコレクションはすごくカラフルかつポップな作品が多い。
コレクションのショーだって、結構アヴァンギャルドだ。

また、シグネイチャーブランドの(トムのアイコンともいえる)グレーの
スーツにしたって、伝統的な縫製で作られていて、シルエットは(ボックス型で)
レトロだったりするのに、提案する着こなし方(パンツをくるぶし丈にする)だと、
何処かセクシーさを感じたり。
はたまた、メンズオンリーなブランドかと思いきや、
ウィメンズもセクシーだったり。
結構懐が深い人だと思う今日このごろです。
いや、というよりラディカルなのかもしれん。
過激さを表に出さないだけであって。

お尻丸出しで、丈はちんちくりん、
10年後着ないだろうとか思う自分もいるのですが、
写真を見てたら着るかもって思いました(笑)
パンツの丈を詰め過ぎなかったらね。







0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。