2013/09/02

ヘッドフォンの買い替え

ご無沙汰しております。
諸事情で更新が滞ってしまいました。
しばらくは、更新が不規則になると思いますが、何卒ご容赦を。
諸々落ち着きましたら、現在閉鎖中のコメント欄も再開の予定です。

さて、ヘッドフォン(イヤフォン)を買い替えました。

家電量販店で、聴き比べをした結果、
中低音がしっかりしていて、音量を上げても音が割れないこちらの
メーカーのものを。あまり詳しくないので、言葉を尽くして
良さを語れないのですが、音がマイルドで、クラシックのピアノ曲が
以前のヘッドフォンより良く聴こえます。

これで聴くグレン・グールドの「ゴールドベルグ変奏曲」がまた良くて。
(バッハは良いですね)また意外にも4分打ち系も良いです。

こちらを購入する前は、何を使っていたかというと、
APPLEのカナル式ヘッドフォン【In-Ear Headphones with Remote and Mic】です。

買い替えの理由を書いてませんでしたが、
これのリモコンが故障したのと、断線が頻繁に発生するようになったことが
理由というか原因。銀座店のジーニアスバーにも持ち込んでみたのですが、
修理費用が、新品の購入費用と大差なかったので、修理は断念しました。
同じものを買うことも考えたのですが、他の商品を試してみても良いかな、
という気分だったので、冒頭のDENONに買い替えた訳です。

APPLEのヘッドフォンは、それはそれで良かったんですけどね。
この記事】を書いたのが2011年の8月なので、実質2年間頑張ってくれました。

購入した商品にも触れておかないと…。
商品名は、【DENON インナーイヤーヘッドホン AH-C100】といいます。
ダイナミック型、周波数特性 5 - 24,000Hz、色は、青、赤の2色。
メーカー】の紹介ページを見ると、重低音に強いところが売りみたいですね。

ケーブルにはiPod、iPhone、iPadに対応したマイク付きコントローラーも搭載。
ハンズフリーによる通話も可能だそうです(しないけど)。
専ら使っているのは、曲のスキップ、音量調整ぐらい。スキップのボタンは
ちょっと感度が悪いかな(APPLEが良すぎた?)。
あと、接続端子がL字状になっているので、用途によっては注意が必要かもしれません。

これから到来するランニングシーズンに活躍してくれそう。











0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。