2014/01/13

2014年 最初の買い物

謹賀新年。
2014年も当ブログをよろしくお願いいたします。
さて、ご挨拶もそこそこに本題へ入りたいと思います。
今日の本題は今年最初の買い物について。

2014年最初の買い物は、Aldenのウイングチップ。
残念ながらコードヴァンではありません。

以下、写真をご覧いただきながら(靴に関する蘊蓄がないので)選定の
理由などを記したいと思います。

私TAROは、30代も半ばに差し掛かろうとしている訳ですが、
これまで数度の購入と処分を経て、現在所有するビジネスシューズの数は3足に。
「3足」に落ち着いた理由としては、次のようなことが挙げられるかと思います。

1. 収納事情によるもの
2. ケアが行き届く限度が3足だった
3. 持ち物をあまり増やしたくなかった

特に3番目の理由が大きく影響しているように思います。


使用後は靴を最低2日休ませるという決め事(というほど固くはないが)のもと
この3足によるローテーションを2年以上続けてきましたが、
天候の影響でそれが崩れることもあり、結論としては余裕のない運用となっておりました。
「俺は何に対して、我慢をしているのだ」と今更ながら気がついた私は、
僅かな快適性を求めて靴を買い足そうと思うに至った訳です。

老成したら所有したい(履きたい)靴の候補を2、3もっていますが、
今回はそれとは別で、タフな外羽根の靴が欲しいと思いました。
つまりは通勤路線の混雑に耐え、プライベートでも使えるカジュアルな靴。

最初は、リーガルや三陽山長を考えていたのですが、
縁あって(つまりはセールで)Aldenに出会い、快適性に感動して購入に至りました。
出会ったのがコードヴァンだったら、恐らく選択肢から除外していたことでしょう。
それはタフネスに欠けているから。

既に3回ほど着用しましたが、終電を逃すまいと走った際にも
驚くほどしっかりと足下を支えてくれました(その点はchurch'sより長けている)。
まだ親指の付け根あたりが痛いのですが、使用するうちに皮がのびて痛さが軽減される
のではないかと期待しております。

ということで、2014年最初の買い物はAldenでした。






2 件のコメント:

  1. TAROさん、こんばんは。

    ビジネスシューズ4足目はオールデンにされたのですね。カーフというところがまたいいですね。
    ローテーションを守って履くと其々の靴の実力が分かりますね。
    僕は革靴でもスニーカーでもいい仕事なので革靴を履き込むことがなかなかできません。
    今後もレポートをお願いします。

    返信削除
    返信
    1. PMTさん

      コメントありがとうござます。
      オールデンといえば、コードヴァンを連想される方が多いであろう中、
      カーフを選ぶ僕はきっと天の邪鬼なんでしょう(笑)
      まだ完全に馴染んではおりませんが(親指の付け根には現在絆創膏)、
      皮が伸びた際のフィッティングはなんとなく想像ができます。
      やはり名靴といわれるだけはありますね。
      馴染むまでの過程をところどころでご紹介できればと思います。

      今年もよろしくお願いいたします。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。