2014/04/19

ケチケチ万歳

ご無沙汰しております。
朝夕は少し冷えますが、季節はすっかり春ですね。
暖かくなり、仕事にも慣れ、最近は少し浮かれております。

さて、前に伊勢丹で購入したシャツを修理しました。
襟と袖が汚れてきたので。

ちょっとしたお遊びで、ロンストシャツはクレリックに変身させてみました。
もう一方の白シャツは襟だけの交換。
費用は1箇所3千円(今回は2枚3箇所で9千円)だったように記憶しております。

そうそう、襟の形をセミワイドからワイドに変更。
どのような仕上がりになるか、少し不安もありましたが、
満足のいく修理となりました。

シャツは消耗品。数年着て、痛んだら捨てる。という考え方もありますが、
私は、気に入ったものは修理しながら長く着たいというタイプ。
新調したほうが経済的なのかもしれませんが、体(生活)に馴染んだモノはなかなか手放せません。
あるいは単にケチなのかもしれません。

修理後の受取は、自宅への配送をお願いしたのですが、
きちんと箱に収められて送られてきました。
全体をよく見てみると、タグが新しいものに付け替えられていたり、
(勘違いかもしれませんが)ボタンが修繕されていたり、職人さんに
ご配慮をいただいたようです。
このようなことがあるので、多少の不満があっても伊勢丹で買物をしてしまいます。

引き続き大事に着たいと思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。