2014/09/15

衝動買いと、その顛末

ご無沙汰しております。
久しぶりのブログ更新につき、書き方を忘れてしまっておりますが
最近の買い物について触れてみたいと思います(表現が堅いかもしれませんが、どうぞご勘弁を)。

beats V2 STUDIO(wireless)を購入しました。
ほとんど衝動買いに近い買い物でした。
でも、そのおかげで夏期休暇中の機内で
好きな音楽を満足のいく品質で聞くことができました。
すべてのCDをiTunesライブラリに格納できたので、音楽を聴く環境は
シームレス(wireless)になりましたね。定価で4万円弱。
そこそこの出費でしたが、結果的には概ね満足しております。

Dr.Dre プロデュースということで低音が強調された設計になっているかと思いきや、
音のバランスは意外とフラットでした。
後で少し触れますが、諸事情があってエイジングが進んでおらず、音はまだ固めです。

ちなみにwireless(bluetooth接続)なので、ヘッドフォン本体への充電が必要です。
ACアダプタもしくはUSBケーブルでの接続・充電が可能。
ノイズキャンセリング機能も搭載しているのですが、BOSE製品のようなON/OFF
調整はできません。電源ONと同時にノイズキャンセリング機能が発動します。
電源ON/OFFボタンを操作したときの音やライティングがあったり、
細部に凝っているところが好印象です。

色は「タイタニウム」、いわゆるガンメタに近い色(っていうかそのもの)です。
実は最初に購入したのはマットブラックだったのですが、旅先で
充電ができないという初期不良が発覚し、この色への返品/交換となりました。
マットブラックの店頭在庫があれば、同じ物にしていたと思うのですが、
これも何かの縁と思っています。

お店の人の反応や、返品に至るまでにネットで調べた感じでは
充電系のトラブルは結構起きているようなので、購入後はトラブルが無いか
一旦は疑ってみた方が良いかもしれません。

私の場合、電源スイッチ下のランプが充電中に赤く点滅したままの状態が
続いていました。元来の仕様を知らないので、そんなものかと思っておりましたが、
異常な状態だったようですね。診てくださった方の話では、電源ケーブルの不良か、
本体の電源ケーブル接続部分に問題があるのではという話でした。
試しにケーブルを交換して充電してみると、電源スイッチ下のランプが正常な状態に
なっておりましたが、多少の不安もあったので交換したいという旨を伝えたところ、
快く了承いただき交換に至ったという次第です。

beats、iPhone5、MacBookPro・・・
Apple信者みたいですね(自覚がありません)。
詳しいレビューができれば良いのですが、何せ音質やデザインなど
各方面にも疎く知識もないので、写真で商品の雰囲気をお伝えできれば幸いです。
衝動買いと、その顛末ということで。

そういえば、これもそろそろ。。。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。