2014/10/11

白が豊作

ちょっとスポーティーな感じのものや

編み目模様があるものなど

白い靴下がドドーンと増えました。
2年前の冬にウールの靴下(写真右端)を購入したのがはじまりかな。

「白」が市民権を得、それに反応したMDが生産を増やしたことで、
たくさんの中から自分好みの品を選べるようになりました。
消費者にとっては嬉しいことです。

一般的に女性ウケは良くないでしょうね。
また白の靴下を穿くことは、タブー視される場合が多いですから
ファッションアイテムとして、世の中で認知をされたとは言えないかも
しれません。それでもすっかり「白」に魅了されてしまいました。

靴下は良いですね。
靴とパンツの僅かな空間なので、流行色を取り入れる際にも抵抗は少ないですし
価格が安いので失敗しても大きな痛手にはなりません。
自分のなかでは、靴下が気になりだすとおしゃれに興味が出てきたサイン。
秋冬の洋服があれこれ気になってきました。







2 件のコメント:

  1. TAROさん、おはようございます!

    白の靴下、私にとっては上級者向けなアイテムで到底手が出ないのですが、白を上手く取り入れて上手に着こなす方を見るたび、靴下に白は有り・無し論争が自分の中で勃発します。一歩間違うと「ダサい」に変わるので諸刃の剣といったところでしょうか。
    個人的に白い靴下を取り入れる方でいいなぁと思うのは足回りに青や黒など濃い目の色味を持ってくるのが多いように感じます。今度ぜひTAROさんのコーディネートも拝見させていただければと思います。

    私の場合、靴下選びはサイズ選びで早々に挫折w、選ぶ靴下もプレーンなモノが多いのですが、柄や色で遊びたいと思ってもついつい目立たないものばかりを選んでしまいます。私もTAROさんのようにチーフに靴下、末端のお洒落にまで気を配れるようになりたいものです。

    秋冬の洋服が気になりだしたご様子(^^)。秋も深まってきましたので、お店を見て歩くだけでも楽しい季節ですよね。良いモノに巡り合えるといいですね!

    返信削除
    返信
    1. gohkitiさん

      こんにちは。
      気温も下がり、秋の訪れを間近に感じます。
      装いが楽しくなる季節ですね…。

      さて、白の靴下は、
      上級者向けのファッションアイテム…
      一歩間違うとダサい…
      最もなご懸念だと思います。

      ただ、周りを見渡せば
      制服姿の中学生も白の靴下を身につけていたりと、
      特別なアイテムでもないと思います。
      ダサさと、格好良さの境目に敢えて挑むのは
      スリルがあって楽しいですよ(笑)
      よかったらトライされてみてください。

      削除

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。