2014/10/08

ネガティブな機種変更

発売日に機種変更しました。

充電用のケーブルが断線しそう(ガムテで補強していた)だったり、
電源ボタンがお馬鹿になっていたり、いろいろと不具合もあったので、
それらのストレスから解消されたのが最も嬉しかった。
消費者の分類でいえば、アーリーアダプタだとは思うけど、今回に限っては
ネガティブな理由で機種変更を決めました。

感想ですが、ネガティブからいえば
手に取った感覚は、iPhone5の方がしっくりきます。
画面を操作している最中に、手のひらからつるんと滑らせてしまいそうで
少し不安を感じてます。
あとWiFiの接続問題(パケ詰まり)がiOS8.02でも解消されないことにイライラ。

ポジティブは、
Retina ディスプレイで画面がキレイ カメラの画素数向上で写真がキレイ!
スローモーション動画が楽しい 指紋認証機能(iPhone5にはない)で
PW入力が省略されて楽チン というところでしょうか。

職場で「iPhone6の良さ」について聞かれて、うまく答えられないという出来事が
ありましたが、この記事を書きながらその理由がわかりました。
自分自身が特定の機能を理由に購入を決めた訳ではなかったからですね。

機種の善し悪しを左右するのは、結局のところOS。
iOS8の改善に期待します。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。