2014/10/22

MPC ELEMENT

新しいおもちゃを購入しました。
AKAI 「MPC ELEMENT
インストゥルメンツというよりデバイス(インターフェース)。

90年代にMPC2000で音楽を作っていた人間としては、
楽器店でひととおり最新の楽器を眺めたり、触れたりして
音楽制作の参入障壁がほとんど無くなっていること驚いた。

ソフトウェア音源がハード音源に与えた影響については、
シンセの値札を見れば一目瞭然だし、ローランドがすったもんだの挙げ句
MBOに至った原因だってデジタル楽器が売れなくなったからだ。

僕がローンでMPC2000を買った時代は、AKAIのサンプラーは
安くても10万円程度の値札がついていたし、欧米の若者がAKAI欲しさに
楽器店が襲撃されたり、傷害事件が起きたというニュースも珍しくはなかった。

トラックを作るには、レコーダーやミキサーなど高価な機械が必要だったし、
それらは高くて、プロ以外だとなかなか手がでなかった。楽器やレコーディングの
機器に金をかけられるか、がプロとアマの垣根になっていたように思う。

それが今では、サンプラーが1、2万で購入可能な時代が来るなんて。
すごい時代になったものだ。そして、こうやってボヤく私も随分と齢をとったものだ。

MPC ELEMENTのサイズはiPadと同程度。
電源はバスパワー。同梱のソフトウェアをインストールしたPCと接続して使う。
メモリもHDDも搭載していないので、前述の通りインターフェースという感じ。
しかしMPC使いにとっては、これで音楽できるから楽器ともいえるよなぁ・・・。

ガチンコでトラックを作る気はないので、
iTunesで好きな楽曲を鳴らしながら、MPCにドラムの音色をアサインして
叩いて遊ぶ予定。仕事に疲れたオッサンには、それだけでも十分楽しい。







0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。