2014/11/16

アズーロ・エ・マローネ

今日は、ネクタイのお話です。
20代後半あたりから、スーツとネクタイの組み合わせは
"トーン・オン・トーン"を意識していました。
パターンは、ネイビー系もしくはグレー系の2種類。

最近になって、ネイビーにもグレーにも合う
色を発見しました。それがブラウン(気付くのが遅い)。
試しにドレイクスのネクタイ(無地)を手持ちのスーツに
合わせてみたら、ほとんどが違和感なくハマった。

イタリアには、"アズーロ・エ・マローネ"という言葉が
あるようです。アズーロは青色・空色、マローネは
茶色・栗色のという意味。つまり、青と茶(は鉄板)の
組み合わせ。

これからは、ネイビーを減らして茶色を少し増やそうかと
思っています。






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。

ご記入の際には、お名前をお願いいたします。